それでも春はやってくる

未分類 4 Comments

長野マラソンの中止を受けて公式ページの掲示板が荒れていたり、買い物に行けば例によって買い占めでがらんとした棚に寂しさを感じたり、そもそもテレビのニュースからは被災地の以前抜き差しならぬ状況が伝えられ、気持ちがふさぎ込むことも多い今日この頃。

それでも季節は巡り、確実に春は近づいて来ています。
先週のチャリティラン以降「落ち込むのはこれで終わり」と決め(この言葉はJogNote仲間から拝借(^^;)、またぼちぼちと走り始めましたが、そんな春の訪れを確実に感じるようになりました。

砧公園の桜

 

そして、微力ながらであっても勇気をもらうようなニュースや、心温まる出来事もあります。

» この記事の続きを読む

レースは一期一会@長野マラソンも中止決定

ランニング雑感, レース/大会 No Comments

長野マラソンの中止が決定しましたね。

中止か開催かは賛否両論。「長野自体にダメージがなくても、人員や物資のリソースを被災地への援助を最優先にすべき」というのも正しいでしょうし、「自粛するだけが正解じゃない。復興のためには経済を回すことを考えて、元気なニッポンを取り戻すことを考えなくてはいけない」というのも一理あると思います。どちらが正しくてどちらが間違っているという問題ではないと思います。ですので、どんな議論をたどったにせよ、この決断は評価したいと思います。

それとは別に、この決定を受けて個人的に改めて思ったことがあります。それは、「レースや大会は一期一会」だということ。

 

» この記事の続きを読む

「がんばれ東日本! チャリティ練習会」

練習記録 No Comments

今日は「がんばれ東日本! チャリティ練習会」と題して、ラン仲間達と一緒に駒沢公園を走ってきました。
1人1周100円として、走った分を被災地に義援金を送ろうという企画。実に10日ぶりのランになりました。

久しぶりに会う多くの仲間達。入れ替わり立ち替わりで、少なく見積もってもざっと30人以上は確実なところ。この1週間、ずっともやもやした気持ちを抱えながら過ごしていましたが、今日は本当に元気をもらえました。結局のところ、被災地の皆さんに元気になってもらうためには、まず自分が元気にならないとですものね♪ 先日のブログにあげた松山千春さんの言葉じゃないですが、「何もないなら元気を出せ!」。これが本当に大事なんだと思います。

20110319_1

» この記事の続きを読む

一歩踏み出すために

未分類 4 Comments

「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力をだそう。金がある奴は金を出そう。『自分は何にも出せないよ・・』っていう奴は元気出せ。」

by 松山千春

地震以降ずっと悶々とした日々を過ごしており、ランもすっかりご無沙汰中。
原発問題、電力問題、買い占め問題、止まらない余震、etc、etcと、あまりにも非現実的な現実。一方で、いつものように電車にゆられ、いつものようにPCに向かって、いつものように業務を進めるという、あまりにも普通に訪れる日常。この両者のギャップに、気持ちが全然追いついていないというのが実情。
(まぁそれ以前に、今週は花粉が酷すぎて、とてもそんな体調じゃないというのもあったんですが……)

 

» この記事の続きを読む

被災地の皆様方のご無事を祈願!

未分類 2 Comments

皆様ご無事でしょうか?
被災地の皆様方の安否をただただ祈るのみです。
月並みですが、本当に無事であることを願うしかできません。

私はといえば、昨日のうちに徒歩で無事帰宅いたしました。
昨日ほど、普段から走っていた自分に感謝したことはないです。
会社から自宅まで約16km。この程度の距離なら躊躇なく歩いて帰るという選択肢を選ぶことができます。
革靴だったのと、道が大混雑だったのとで、「走る」という選択肢は選べませんでしたが。
20110311

» この記事の続きを読む

Powered by WordPress | Theme by N.Design Studio Entries RSS Comments RSS