参加賞Tシャツのメッセージ@湘南国際マラソン

ランニング関連グッズ, レース/大会 2 Comments

湘南国際マラソンTシャツ

「汚れじゃありません。デザインです」で一躍話題になってしまった湘南国際マラソンのTシャツですが、背中にはランナーに向けたエールというかメッセージが刻まれていました。しかもその内容は1人1人違っていて、全部で10種類あったようです。

私も前のランナーが着ているのを見ながら「結構しゃれた文章だよなぁ」と思いながら走ったりしていましたし、私のラン仲間の中にも、収容バスに乗ろうとしたけれどもこのメッセージに励まされた(というか、脅された?)おかげで、ゴールまでたどり着けたという人もいます。

となると、10種類ってどんなのがあったんだろうと気になるのが人情。公式サイトには例しか載っていなかったんで、色んな人のブログを覗きながら10種類探してみました♪

 

» この記事の続きを読む

故障再発とJogNote for iPhone

iPhone, ランニング関連グッズ No Comments

先週の日曜日、今日は久々に長い距離を走ろうと一歩踏み出した瞬間、故障箇所の痛みが再発してしまいました。ものの20mで走るのを諦めるほどの、結構な痛み。復帰レースも終了して、猛暑も和らいで、さぁこれからという時期に……。

さすがに少々へこみましたが、それでも1週間大人しくして、今日は一週間ぶりに恐る恐るラン再開。幸い痛みは発症せず、無事走れることが出来ました。よかったよかった。

さて、休んでいる間に、JogNoteのお知らせ欄に気になるニュースが。「JogNote for iPhone」がリリースされたとのお知らせ。無料ですし、iPhoneユーザとしては試してみなくては、ということで今日のランで早速試してみました。

JogNote for iPhone

» この記事の続きを読む

新しいオモチャ(iPhone 4)とGarmin君

iPhone, ランニング関連グッズ No Comments

久々の投稿。
相も変わらず、ゆるゆるとリハビリラン中。一体いつになったら完治するのやら? 今は焦らず、ゆるりと我慢の時期です。

さて、先週ついに噂のiPhone 4を入手しました♪ 長いPHS生活ともこれでおさらばです。最近の携帯に比べると貧弱もいいところの化石のPHSから、一気に時代の最先端へ。さすがに操作にまだ慣れない部分がありますが、それでもその魅力は確か。iPhoneを持っている人はみんな口を揃えて「一度使ったらもう元の携帯には戻れない」とよく言うものですが、その意味を実感している今日この頃です。

» この記事の続きを読む

駒沢公園ジョギングコース紹介ムービー with iPod nano

iPhone, ランニングコース, ランニング関連グッズ 2 Comments

ランニングのお供には今まで初代iPod Shuffle(クリップ型になる前の縦長タイプのやつです)を使っていたのですが、この度、第五世代iPod nanoを買っちゃいました。ビデオカメラとFM対応というのに惹かれての購入です。

体に固定してカメラ回しながらランニングすれば、ひょっとしてランニングコースムービーが撮れるんじゃないないか、とか思って。まぁ、結構ぶれるだろうというのは予想できるんで、その場合は自転車のハンドルに固定してとかも考えられるし、最悪ビデオ用途が期待はずれでも普通に音楽プレイヤーとして使えれば、最終的に問題はなし、ということで。

てことで先日、早速試しにホームグラウンド駒沢公園のジョギングコースを録画しながら一周してみました。

» この記事の続きを読む

長野マラソンへの秘密兵器

ランニング関連グッズ No Comments

日産スタジアム駅伝にも一緒に参加した会社の上司から、初フル@長野マラソンに向けて激励のプレゼントをいただいちゃいました。B&DオリジナルSAVASランナー完走セット。

中身は、「SAVASエナジーメーカー」,「SAVASピットイン リキッド」×4,「アミノ2000クイックショット」と、どのタイミングで何を摂取すればよいかのパンフレット(紙っぺらですが。。。)。エナジーメーカーはレース前1時間半前に、ピットインリキッドはレース中に10kmごとに1本ずつを目安に、そしてレース後のケアにアミノ2000クイックショックという形で摂取すると良いらしいです。

 

» この記事の続きを読む

Garmin Forerunner 405 がOSX対応!

ランニング関連グッズ No Comments

世田谷LSDをやった後くらいに、やはりLSDにはGPSがあると便利だなぁと思っていたところ、ヤフオクでGarminのForerunner405が安く出ていたので(比較的! これでもやっぱり高い!)思わずポチっと購入してしまいました。ここぞとばかりに心拍計も搭載したモデルを。

それから1,2ヶ月。色々と遊んでいたのですが、一番不便だったのが、Macに対応していないこと。旧型の305は以前からMacOSXに対応していたのだけれど、データ取り込み方法が変わったせいで、405はまだ対応が遅れていました。まぁそのことを知らずに購入したわけではなく、2009年第1Qには対応しますよ(最初は2008年中だった)、というオフィシャルの言葉を信じて先行購入したのですが。。。

そんなわけで、今までほとんど使っていなかったWindowsマシンを引っ張り出してきてそっちでデータを取り込んで、そのデータをMacにコピーしてという七面倒くさいことをやっていたのだけれど、気がついたら2/19に正式対応されていたようです(1ヶ月近く前じゃん! 気がつくの遅すぎ<自分)。

何はともあれ、これでMacだけで作業が完結できるようになって、更に色々と遊べるようになりました!ついでなので、Macで使えるGPS管理ソフトを以下に紹介したいともいます。

» この記事の続きを読む

心拍計が欲しくなるときもある

ランニング関連グッズ, 練習記録 No Comments

今日のRUN:駒沢公園6周(15.0km)

前回の反省を生かして、今日はペースを上げすぎないように気をつけて走る。かといって、今日はLSDが目的ではないから落としすぎても練習にならない。上げすぎず下げすぎず、と気を遣いながら走る。しかも今日に限って、速いペースで颯爽と抜いていくランナーが多い。またあるランナーは、インターバル練習をやっているらしく、抜きつ抜かれつを繰り返す羽目に。つられないようにするのが一苦労だ。

こんな時は心拍計が欲しくなる。タイムを計るのでもいいだろうが、それが"今現在の自分にとって"速いか遅いかは分からない。心拍数なら身体に正直だ。負荷の調整に心拍数を基準にする心拍トレーニングがはやっているのも頷ける気がする。

でも、そう思っているだけでなかなか買えないんだよな。心拍計で有名なPolarはMacに対応していないし、GarminのForeRunner405は、まだ日本では発売されていないし、日本で発売されているバージョンは(ちなみに日本ではForeAthleteという名称)、ごつくて腕にはめて走る気になれないし、そもそもハートモニターなるものを装着して走るのも少し大げさな気がするし、かといって指先だけで測れるタイプというのは精度が気になるし、などなど。

我ながら贅沢なことを言っているが、安い買い物でもないので、これくらい慎重でちょうどいいくらいかなとも思っている。なければないで、別に普通に走れるし。たまに失敗するけどさ。とりあえず、これだというのが見つかるまではこのままで行きますか。

スタイリッシュな多機能体重計を買ってみた

ランニング関連グッズ No Comments

ランニングを始めた理由がダイエットだという人は多いんじゃなかろうか。私もご多分にもれずそのくちなのですが。

それなら体重計くらい持っていないとと思いつつも、実は今まで自宅に体重計が無い生活を送っていました。たまにハンズなどを覗いてみたりはしていたんだけれど、「ダイエット目的なら体脂肪率もやっぱり測りたいよな」とか、「最近は筋肉量とか色々測れる多機能体重計、いわゆる体組織計なるものも出ているし、どうせ買うならそっちか?」とか、「でも体組織計はデザインがごついモノばかりでいまいち気に入らないな。ついでに高いし」などと考えているうちにどんどん時が過ぎてしまっていたのでした。

そんなときにamazonで見つけたのが、こいつ。体重計・体脂肪計ではメジャーなTANITA製の「インナースキャン50 シルバー BC-528-SV」(インナースキャン50が製品名だと思っていたら、これだけで検索すると他の体脂肪計も引っかかってしまったので型番まで)。

まずガラスを基調にしたこのデザインに一目惚れ。機能も、体重・体脂肪率はもちろん、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量まで測定してくれて、言うこと無し。そして、ハンズを眺めていた限りでは、体組織計は大体1万円を超えるあたりというのが相場であったが、Amazonで実売価格が9千円を切っているお値段。そして、この分野では定評のあるTANITA製。もう文句のつけようがありません。あまり衝動買いはしない性格なのですが、このときばかりは即座に購入を決断しちゃいました。

それから一ヶ月くらいたつのですが、実際に使ってみてもこれはかなり満足な一品。ランニングのモチベーションも高まるというものです。体脂肪率が自分が思っているよりもかなり低く出てほくそ笑んだり(でもだったら、このつまめる腹やあごは一体何なんだ?)、体内年齢に至っては、実年齢よりも10近く低く出てかなり驚いてみたり(測り方が何か間違っているなじゃなかろうかと不安に……)。まぁこういったモノは、1回の結果に一喜一憂するモノではなく、最初に比べて最近はどうなってきたかっていう推移の方が大事なんだろうから、長期的に見ていきましょう。

TANITA 体組成計 インナースキャン50 シルバー 【スイッチ押さずに乗るだけであなたを認識! 】BC-528-SV
B0016JKKOK

Powered by WordPress | Theme by N.Design Studio Entries RSS Comments RSS