レースレポート@柏の葉リレーマラソン

レース/大会

昨日は柏の葉リレーマラソンに参加してきました。
柏レイソルのホームグラウンドでもある柏の葉公園総合競技場のトラックにて、フルマラソンの距離を(正確には42.4kmでちょっと多い)襷でつなぐリレーマラソンです。1チーム5人以上21人以下のメンバーで、1人1回につき2km(トラック5周)を走ります。これを計21回まわして、ラストのアンカーのみ400mを1周。走順、1人が何回走るかは各チームの自由です。

大会ではなくWING ATHLETE CLUBという走友会が主催の合同練習会という、ちょっと変わった位置づけのレースです。

柏の森リレーマラソン

これだけきくとこぢんまりとした大会のようにも聞こえますが、13回目を迎えたという今回は、千葉県の走友会を中心に34団体59チームで計数百人が参加するちょっとした規模でした。それも現役陸上部顔負けの3分/kmペースでがんがん飛ばすランナーから、小学生の可愛らしいちびっ子達まで参加している、という参加ランナーの幅も実に広かったです(中にはスパイクを履きこなしてかっ飛ばすあまり可愛くない(^^;)お子様もいましたが)。

タイム計測はチームごとに自己計測の自己申告というアバウトさ。参加チーム紹介や、後片付けの掃除も参加値チームで協力してという、普通の市民マラソンとは違う合同練習ならではの運営も楽しめます。レースというよりも運動会というのりに近いかも?

その他の魅力はこんなところ。

  • 1人1500円という参加料の安さ! それでいて後述するような特典がいっぱい!
  • お弁当にビール(またはお茶)が参加賞としてついてきます
  • 給水・給食もしっかり用意されています。ただしマイコップ持参というあたりが手作り感満点です♪
  • 商品の豊富さ! 上位入賞チーム、個人記録賞などはもちろんのこと、10位、20位などの切り番賞(我らがチームも今回25位の切り番賞をいただきました♪)から、遠来賞(一番遠くから参加)、女性Onlyのチーム、設立○周年の走友会、最年少ランナー、最年長ランナー、etcという特別賞(こんな賞をくれという自己提案もあり^^)、最後は抽選と、とにかく賞の数が盛りだくさんです。表彰式の時に「賞品作って!」なんていいながら、急遽賞品をもらえる人が増えたりしるあたりも手作り感が盛りだくさんです
  • リレーマラソンということで個人とは違った楽しみがあります。1人では遠い目標のサブ3もリレーでつなげば充分目指せます!
  • レースはずっとトラック周回で展開。単調では?という心配があるかもしれませんが、実際に参加してみると全然そんなことはなく、むしろ仲間の走りを常に見守ることが出来ますので、待ち時間もあっという間に感じました
  • 普通はなかなか走ることのできないトラックの中を(しかもこれだけ大きな競技場)走るのは気持ちいいですよ♪ ちんたら走るぞなどとうそぶいていても、1回2000mという距離も相まって、ついついペースが上がって頑張っちゃいます♪ おかげで好記録がねらえますよ

一点難を挙げるとすれば、レース後のチーム紹介・表彰式の長さ。朝早かったのとも相まって半分爆睡でした(^^;)。チーム紹介は、集計までの時間稼ぎが必要(何しろ全部手作業での集計ですから、運営者の方々の苦労には感謝です)なのは分かりますし、表彰式もこれだけ特別賞があれば長くなるのも理解はできるのですけど、、、。さすがにちょっとだれました。

まぁとはいっても全体の楽しさからすれば、全然帳消しになるくらいの難です。一緒に参加した仲間のおかげもあって、非常に楽しめた一日でした♪

千葉県周辺のチームに所属しているランナーの皆さんは、是非一度参加してみてはいかがでしょう?

チーム記録:2時間51分51秒(42.4kmを7人でリレー)


<関連する投稿>




Comments

この記事に対するコメントはありません






Trackback

TrackBack URL
http://run.dot-whim.com/200908/610.html/trackback
  1. Eco.S.Y.St.E.Mkaes@alina.hu

    レースレポート@柏の葉リレーマラソン | 時計を忘れて走りに行こう

    2019 年 1 月 26 日 23:59 posted by ブルガリアヨーグルト カロリー 脂肪0

Powered by WordPress | Theme by N.Design Studio Entries RSS Comments RSS